【10万円以下】Dell Inspiron 14 5000ノートパソコンのレビュー【持ち運び可能】

おすすめアイテム
スポンサーリンク

Dell Inspiron 14 5000シリーズ -5480 のレビュー記事です。

数年前に初任給で買ったノートパソコンが、「遅い」「重い(物理的に)」「寿命が近そう」と不満がたまってきたので、買い替えることにしました。

じゃーん!

Dell inspiron 14 5000

左側の薄い方です。色は「バーガンディー」を選択しました。
比較のために、これまで使っていた「Dell XPS 15(L502X)」を並べています。

見た目だけでなく、使い勝手がとてもよくなりました。
ブログの作業もがんがん捗ります。

というわけで、

  • Inspiron 14 5000を使ってみての感想
  • 注文してから届くまでにかかる時間(Dellは基本、受注生産方式です)
  • パソコンのほかに用意したほうが良いもの

などについてまとめます。

最初に断っておきますが、わたしはパソコンのスペックなどにはあまり詳しくありません!
でも、高い買い物で失敗したら嫌なので、できる限りいろいろ調べました。
素人目線なので逆に、同じように詳しくない方には参考になると思います。
それではどうぞ。

スポンサーリンク

Inspiron 14 5000 のスペックと価格

Dell inspiron 14 開いたところ

New Inspiron 14 5000 プレミアム。型番は5480です。
わたしが購入を決めた際に気にしたスペックは以下のとおりです。

14インチ、重量1.5kg

サイズは14インチ。
A4サイズの用紙を乗せると、周囲が1cmずつはみ出すくらいです。

パソコンにA4用紙を載せてみた

厚みも2cmくらいしかありません。
A4の書類が入るカバンなら、すぽっと収まります。

重さは1.5kgくらいです。
やっぱり1kg切ると、持ち運びにすごい便利なんですけどね。憧れる!
たまにしか持ち歩かないなら許容範囲だと思います。

実際、届いてから何度も持ち上げ「軽い!これならいける!」とそのたび自分に言い聞かせています(笑)(今までのが3kgあったから!)

インテルCore i5-8265U プロセッサー搭載

続いて、早くも暗号みたいな単語がでてきました!笑
でも思ったより難しくないので、読んでみてください。

プロセッサーというのは、パソコンの処理をつかさどる部分のことです。
性能がよければ処理速度が速くなりますし、逆にいまいちだと遅くなります。

プロセッサーにはインテルCoreシリーズのほかにもいろいろ種類があるのですが、インテルCoreの場合は「i3<i5<i7」という感じで、基本的に、数字が大きくなればなるほど性能がよくなります。

ですが!
実はそのあとの数字、今回でいうと「8265U」の部分も、とても重要なのです。
ここの種類によっては、i7よりi5のほうがよいということもあり得るらしい。

実際、わたしが今まで使っていた2011年製のパソコンはCore i7(第2世代)搭載でした。
新しい機種にはCore i5を選びましたが、第8世代なので、それよりずっと性能がよいのです。

一般的に、軽くて小さい機種だと、プロセッサーの性能が低めです。
「軽くて小さくて性能のよい」プロセッサーというのは、とても値段が高いんです。つまり、お金を出せば解決する、という話でもあります。
わたしは当初、持ち運びしやすい1kg未満のノートパソコンを中心に見ていましたが、処理性能を重視すると予算オーバーするので諦めました。
持ち運びの点では多少妥協しましたが、処理速度に関してストレスはまったくないので、後悔ありません!

ハードディスク 256GB SSD搭載

また暗号みたいな単語です。
ハードディスクというのは、ようはパソコンの記憶装置です。

  • HDD(ハードディスクドライブ)
  • SSD(ソリッドステートドライブ)

の2種類があるのですが、SSDのほうが圧倒的に処理速度が速いです。

もちろん、HDDにもいいところはあって、最大のメリットは安さですね。
安い価格で、大容量のメモリを積めます。

でも、わたしは処理の速さを重視したかったのでSSDを選びました。
256GBはちょっと少ないかなあと思ったのですが、パソコンの使用用途が主に文章と画像なので(ザ・ブロガー)、なんとかなるかな、と思っています。

価格は公式ストアが最安で68000~90000円程度

実際購入したところ、値段は約85000円でした!
この価格には以下のものが含まれています。

  • カラー変更(シルバー→バーガンディー)
  • 引き取り修理サービス4年
  • 落下、水濡れ等保証4年
  • ウィルス対策ソフト(マカフィーリブセーフ)1年
  • Microsoft Office無し
  • リカバリー用メディア無し

定価が9万円弱の機種ですが、公式ストアでだいたいいつでも15~20%オフのセールをやっています。
わたしは、家に何をしでかすかわからない子供が複数いるので、計1万円弱追加して、引き取り修理サービス等の保証の期間を延ばしました。
カラー変更以外、特にオプションはつけていません。
というわけで、保証期間を短くすれば、68000円くらいから買えます。

また、Office(wordやexcel)は入れませんでした。
数万円かかりますし、どうしても必要になったら別途購入で対応できるので。

リカバリー用メディアも自分で作れるので頼みませんでしたが、これに関してはちょっと罠がありましたね。
USBメディアは32GBを用意したほうが無難です。
後ほど「別途用意したほうがいいもの」の項目に詳しく書くのでお読みください。

パソコンが届くまで、そして使ってみての感想

Dell Inspiron 14の梱包

Dellのパソコンはしっかりした梱包で届きます。
到着を待ったかいがあった!
届くまで、そして届いてからの感想を書きますね。

オンラインストアで注文した10日後に到着

4/13に公式オンラインストアで注文しました。
配送状況は、3日後以降に、ホームページの「オーダーステータス」から確認できるようになります。
(購入時のメールに記載があります。)

Dell オーダーステータスのページ

一週間後くらいにオーダーステータスが上記「出荷済み」の記載になり、わたしのパソコンが無事に出荷されたことが確認できました。

しかしその後、数日画面が切り替わらずやきもきさせられます。
結局、オーダーステータスが「配送済み」に変わるのを見ることなく、注文から10日後に配送されました。

公式ホームページには営業日で2週間が目安、と書いてあったので、思ったより早かったです。

パソコンが届くまでに用意したほうがいいもの

パソコンが届いたときの内容物はこんな感じです。

Dell inspiron 14 同梱物

  • 本体
  • アダプタ、電源ケーブル
  • サポートの案内の紙など

さて、わたしのように「リカバリー用メディア」を注文しなかった人は、別途用意しておいたほうがいいものがあります。

created by Rinker
¥740 (2019/09/18 18:51:50時点 楽天市場調べ-詳細)

USBメディアです。
万が一パソコンを初期化するはめになったときに使用する、「回復ドライブ」を作成するのに使います。

で、いろんなところで「USBは16GB以上あれば十分」って書いてあるんですけど、32GBを用意したほうが絶対無難です!

わたし、手順どおりにやったら「16GBでOK」って出てきたからそれ買ったのに、結局何時間かけても回復ドライブが作れなくて、サポートに電話したら「32GBいるよ」って言われて、最終的に諦めました……

Windows 10 で回復ドライブを作成する方法│Dell

↑この公式のページにも経過しだいで16GBでいいって書いてあるくせに!

諦めてどうしたかというと「windowsのOSイメージをダウンロードするのでもOK(回復ドライブと同じこと)」とサポートに教えてもらったので、その方法でやりました。
OSイメージダウンロードなら16GBのUSBでもいけます。

自分で調べた限りだと、回復ドライブとOSイメージダウンロードは別物、ってことだったんですが、サポートが同じだって言ったんだからってことにして、それ以上深堀りしていません。

Windows 10 のダウンロード│Microsoft

速さ、軽さ、薄さに感動(ただしタッチパッドは微妙)

そんなこんなで、リカバリーディスクの作成には予想以上に手間取りましたが、無事終わってみたら、新しいパソコンライフのなんと快適なことか!

  • 起動は20秒足らず(これまでは10分くらいかかってた)
  • 終了は3秒(これまでは数分)
  • 持ち運びも楽々
  • 電源につながなくても数時間の作業は楽勝

唯一の難点は、タッチパッドの操作性が微妙なことです。
これは、ほかの機種と比べて微妙なのか、わたしのタッチパッド使いが下手なせいかはわかりません。
(これまでも基本的にマウスで操作していたので……)

というわけで、マウスだけ後から買い足しました。

created by Rinker
¥942 (2019/09/19 05:35:22時点 楽天市場調べ-詳細)

BUFFALOのワイヤレスマウスです。
ブルーLEDにしました。
一枚板のちょっとでこぼこしたテーブル上でも快適に操作できます。
家電量販店で1000円台前半で買いましたが、ネットでも値段は大差ないですね。

まとめ…Inspiron 14 5000はこんな人におすすめ

今回パソコンを買い替えるにあたって、様々な機種を比較検討しました。

ほかにも、タブレット+キーボードでなんとかならないかな、とかいろいろ考えました。
しかし、

「買い替えたのに遅くてイライラしたら嫌だな……」
「育休入るから収入減るのに10万円もだしてられないよな……」

と考え出すと決めきれず、結局Dellに落ち着いたわけです。
そんな点を踏まえ、このDell Inspiron 14をおすすめしたいのはこんな人、というのを書いてみます。

10万円以下のノートパソコンが欲しい人

Dell、やっぱり安いです。
Inspironなら、14インチじゃなくても、13インチや15.6インチでもけっこう10万円切ってきます。
安くて性能がしっかりしたのが欲しい方は、とりあえずDellのホームページを見てみてください。
困ったときは、サポートの対応もしっかりしていましたよ。

Dell オフィシャルサイト

基本家で使うけどたまには持ち運びたい人

パソコンをしょっちゅう持ち運ぶ方だったら、正直、

  • 13インチ
  • 1kg以下

のどちらか、あるいは両方満たす機種をおすすめします。

そんなにしょっちゅうじゃないけど、たまには持ち運んで使いたい、という方だったら、十分この「14インチ(A4よりちょい大)」「1.5kg」というサイズ感が候補に入ってくると思います。

サポートがいたれりつくせりじゃなくても大丈夫な人

さっきも載せた画像ですが、Dellのパソコンが届くと、入っているのはこれだけです。

Dell inspiron 14 同梱物

説明的なものは、うすっぺらい紙が3枚だけ。
「こんなんじゃ使える自信がない!」という方は、家電量販店でなどできちんと尋ねながら商品を買うことをおすすめします。

とはいっても、Dellのサポート体制もきちんとしていますよ。

今回、リカバリディスクが作れなかったときに電話で問い合わせましたがすぐにつながりました。
また、担当の方は解決まで親身に、メール等でサポートしてくださいました。

 

Dellのパソコンがほしいけれど到着まで2週間も待っていられない!
という方は、Amazonで頼んだり、公式ホームページの即納モデルを注文すれば大丈夫です。

(下のリンクは配送日時をよくチェックしてくださいね)

Dell プレミアム i5 8GB 256SSD 14.0インチ FHD Inspiron-14-5480 ノートパソコン

パソコンの寿命は5年程度だそうです。
いきなり壊れて困る前に、ぜひ買い替えを検討してみてください!

おすすめアイテム
スポンサーリンク
mippo

30代はたらくママ→2019春から3度目の産休中。子供は2015年、2017年、2019年5月生まれ。第二子育休中にTOEIC850とりました!

mippoをフォローする
みぽろぐ

コメント